フルーツ育成日誌⑦ バナナ到着までもうすぐ? 南国ハウスB棟の様子を公開

先日フルーツパークで元気に育つバナナの様子をお届けしましたが、隣にもうひとつ大きなビニールハウスがあるのはご存知ですか。

こちらは将来、南国ハウス「2号」になる予定の通称B棟になっています!

大和造園(注:フルーツパークの運営会社)のお兄さんによるともうすぐこちらにもバナナの苗木が到着するらしい…!

そのため連日お兄さん達が新入りバナナのために準備をしてくれていますよ!

今回は貴重な植え付け準備の様子を皆様にお見せします。

 

  • バナナを植える場所に横穴を掘る

農業では作物に合わせた適切な土づくりが欠かせません。

大きな横穴に防草シートで囲いを作り、その中にバーク堆肥などを混ぜたバナナ専用の土を投入します。

こうすることでハウス内にいわば「巨大な鉢」が完成するのです。