教育活動への取り組み:地元の高校生がだいわフルーツパーク気仙を学習の場に

だいわフルーツパーク気仙のテーマの一つに「学びの場を提供する」ことがあります。

本年度からブルーベリーに加えて南国フルーツ栽培が本格化し、7月からはハウス内の見学も可能になりました。

先日、地元の高田高校一年生のワークトリップが行われましたので、その時の様子をご紹介します。

※プライバシー保護のため一部写真にぼかし加工を入れてあります。予めご了承ください。

当日はハウスの中の気温が暑く、高校生の皆さんも大変だったと思います。

一方で初めてバナナやパイナップルが育っているところを観察して、お友達と一緒に喜んでいる姿も印象的でした。

今回の経験が高校生の皆様にとって少しでも将来を考えるきっかけになれば嬉しく思います。

なおだいわフルーツパーク気仙では学校機関をはじめとする見学案内について積極的に募集しております。

お電話かメールにて承りますのでお気軽にお問い合わせください。

0192-22-7611営業時間 10:00-18:00 [ 水曜日定休 ]

お問い合わせ